アミノ酸と飲酒の関係

髪の構成成分はケラチンというタンパク質ですが、このタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。

アミノ酸は体内で分解され、各種エネルギーとなって活用されますが、アルコールを摂取した場合の解毒作用に活用されるエネルギーもその中に含まれています。

大量にアルコールを摂取すると、体内のアミノ酸のほとんどがアルコールの分解に回ってしまい、髪の生成に行き届かなくなってしまいます。

健康な育毛の為には、過剰な飲酒を控えたほうがいいでしょう!

関連記事

  1. 豆乳を飲むと薄毛にいいって本当?

  2. 若者の薄毛

  3. ~皆様へ~

  4. ストレスは薄毛にも悪い?

  5. SUPER SCULP 山口市店 OPEN!!

  6. アミノ酸系シャンプーとは?