発毛剤と育毛剤の違い

●発毛剤の効果

毛包(毛を作り出す場所)を活性化させて、新しい髪の生成を促す。血行を促進させて細胞に栄養を行き渡らせ、発毛を促進する。つまり「新たに毛を増やす効果」があります。

●育毛剤の効果

髪を清潔に保ち、髪が育ちやすい環境を整える。薄毛の原因物質の生成を防いで、これ以上の抜け毛を防ぐ、つまり「抜け毛を防ぐ効果」があります。

 

このような発毛剤と育毛剤の効果の違いは、発毛剤だけに入っている「ミノシキジル」という成分によります。

関連記事

  1. 発毛のシグナル③

  2. ストレスは薄毛にも悪い?

  3. 過剰な飲酒による髪への影響は?

  4. 無理のない程度でセーブして!

  5. 日常生活週刊を見直す

  6. アミノ酸と飲酒の関係