過度な飲酒は髪の毛の生成を妨げる!?

お酒は昔から「百薬の長」といわれており、飲酒自体が必ずしも有害となるわけではありません。

ただ、それは「適度な飲酒」の場合であって、過剰な飲酒は髪の生成にも悪影響を与えることがわかっています。

髪の構成成分はケラチンというタンパク質ですが、このタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。

アミノ酸は体内で分解され、各種エネルギーとなって活用されますが、大量にアルコールを接種すると、体内のアミノ酸のほとんどがアルコール分解に回されてしまい、髪の生成に行き届かなくなってしまいます!

健康や育毛のために、過剰な飲酒は控えるべきでしょう。

 

関連記事

  1. 食べ過ぎ飲みすぎは薄毛の大敵!?

  2. 亜鉛は必要?

  3. 育毛に必要な睡眠時間

  4. 自信を持って’’毎日をおすごしください!‘‘

  5. 個人によって脱毛原因が違う!

  6. 髪によくない事